M-V 一号機 FC2 AnalyzerFC2 AnalyzerFC2 AnalyzerFC2 AnalyzerFC2 Analyzer
    M-Vロケット ペーパークラフト
mvrocket
   模型が好きな私は船、飛行機、自動車、バイク、ロボット、フィギュア、宇宙船、およそ何でも作ります。唯一滅多に
 作らないのが戦車ですが、それとて作らないわけじゃありません。対象もプラモデル、ホワイトメタルキット、樹脂 
 ガレージキット、木製模型、たいていの物には手を出しています。ペーパークラフトも、けっこう作りました。
  今までは他人の設計したものを作って満足していましたが、モノがない、となるとこれは自作です。
 ほしかったのは M-Vロケット。 そう、あの「はやぶさ」を打ち上げたやつを作りたい、と。M-V自体はJAXAのHPに簡単な
 ものがあるのですが、残念ながら これは1〜4号機まで。5号機でモデルチェンジしていて、外観がそれまでとけっこう違うので、
 あれでは5号機の代用には 苦しい。そこで自分で作ろう、と思い立ったわけです。   今まで型紙を無料公開してくれた
 先輩諸氏にわずかながらの感謝を込めて型紙を公開します。 
 「ここは違う」とか、「ここはこうなっている」、「こうした方が」などございましたら 
投稿、メール
   こちらにお願いします。
 
MV5

 2012/07/10 JAXAのギャラリーにM-Vの写真が追加されています。よく見ると少し違う
      点があるようです。これから型紙の修正にとりかかります。早ければ年内には
      新しい型紙が公開できるかも。なにせ一般公表の写真だけで作っております
      ゆえ、時間がかかります。方法としては、あらかたできたところで一旦組立て、
      出来た立体と写真とを見比べて立体に修正箇所を書き込み、それをデータ化
      してプリントし、組立て、見比べ、といったことを繰り返して作成しております。
      昨今宇宙モノのプラモ新作を出してくれるアオシマさんにも、ぜひM-Vを、と
      お願いしてはいるのですが。
 2013/02/08 やっとファイル更新です。工作上の変更点はツメだけなので試作もして
        いないという横着ぶりです。
  1/100 M-V-1号機↓
 
m-v-1 m-v-1b
   当初5号機を製作し、次いで1号機を製作したので、最初は1号機の方が出来が良かったが、
そのデータを基に5号機も改修した。  
1/100 M-V-5号機ver.2↓(2013/08/11更新)
 

m-v-5
  上の2つは1/100。理由は「計算が楽だから。」しかし模型ってのは同じスケールで色んな
機種を並べて楽しむもの、 1/100ではH2AやH2Bが大きくなり過ぎてしまう。そこで縮小を
かけて1/150も製作した。これなら製作は難しくなるが、 ラムダにまで手を広げなければ
大丈夫。更に、小さくしたことでA4ではみ出してしまった付属部品も総て1枚に纏める
ことができた。  なにを今更、ですが、無断転載はお断りします。
2010/9/4 ZAM 
 1/150 M-V-5号機↓(2013/02/08更新)

m-v-5_150
H2Bペーパークラフト

木製帆船 カティサーク
inserted by FC2 system