H2B

H2Bロケット ペーパークラフト

 全くの趣味なので気が向けば作る。次回予定は未定。なんともお気楽なページ。
前回発表したM-Vはなかなかに好評だったようで、何人かの方からは身に余るお褒めに預かり
ました。嬉しいやら気恥ずかしいやら。その後本体裏面に、発射台に引っ掛ける爪を発見
したのでそれを部品化して更新しようと考えておりますが、アオシマ文化教材社よりHTVや
H2Bのプラモデルが発売されたことにより頭の中は一気に現代モード。急遽H2Bを作って
しまいました。
 元々ラフに進行はさせていたのです。「いつか」造りたい、と。それがプラモの発売により、
一気に完成に向けて2段目が点火しました。

 ここで気になる存在なのが、「創造くんパパ」さんです。自作ペーパークラフトをいくつも
発表されている方で、中でもH2Aは私のお気に入り。2段目も分離できる優れものです。今回の
H2Bを1/150にしたのも、ひとえにこのH2Aと並べたいからなのです。
 そこで気になるのが補助ブースターのSRB-A。これがH2Aと(おそらく)同じ物で、
同スケールで同様のディティールを追求していくと、まさに「同じ物」になってしまうのです。
もちろん、ちゃんと寸法や角度は独自に算出しておりますが、出来た展開図はまさに「パクリ」
さすがに悩みましたが、ご本人に事情を説明し、了解していただきました。 が、やはりH2Aが
なければこの形にできたかどうかという事もあり、創造くんパパさんの影響を強く受けた設計
であることを明言しておきます。

なお、例によって写真は試作品なので、展開図とは異なる箇所があります。一段目の
網目部分の影を濃くしたのと、ミッションマーク横の薄黄色の四角部分が少し違います。
H2B一号機

H2B二号機

H2B三号機

SRB-A

 なお、はなはだ不親切ではありますが、組立て説明書を作っておりません。完成写真と
僅かながらの説明指示書きを頼りに製作して下さい。SRB-Aの「側面図」は部品ではありません
のでご注意下さい。
2013.8.10 三号機追加 一、二号機改訂
M-Vロケット ペーパークラフト

木製帆船カティサーク
inserted by FC2 system